PEN E-PM1

カメラ片手にお散歩。旅先であっても、積み上げた日常であっても、写真を撮るのが好きです。よろしくお願いします。

カモメ

海をみにいこう
二人で


木陰もない日差しの中で
心地よい風を浴びよう


横を見たらあなたがいる


ただ、それだけでいい
それだけがいい


それで海まで求めたら
贅沢かしら

朝がきた

微睡むような朝方
太陽の光が射し込む

強くない日差しも心地よい

まるで
吹いてない風をも感じさせる


あぁ、どうかこのまま
時が流れなければいいのに

なんて思うほどに
心地よい時間


いつだって朝は新しい
まっさらな時間にいざ

よるの音

雨音が聞こえる
気の利いた音楽はいらない

眠りにつくまで
あと少し

どうか
鳴り止みませんように

生き物たち

愛の歌
恋の歌

世の中にはいろんな歌が溢れてる

そのどれもが
感情から出来ている

感情のある生き物でよかった

そう思える人生でありますように

夢を見た日

悲しみの色に染まらぬように
寂しい空気を纏わぬように

ゆっくりでいいから
自分らしく

そう在れますように